Frontline Fury Grand Shooter

Android iPhone

無料

Tag Action Games

ゲーム, シューティング

プレイレビュー

投稿日:2017年06月13日

投稿者:ガンダル

Tag Action Gamesが提供する「Frontline Fury Grand Shooter」は、ファースト・パーソン・シューティングアクションゲームです。

非常に綺麗なグラフィックで描かれた戦場で、リアルな銃撃戦を楽しむことができるゲームです。

様々な武器や銃を選んだり、バトルでは物影に隠れながらアクションを行うなどのテクニックが必要になってきます。

ストーリー

あらゆる緊急事態に対応できる能力を買われて指揮官となったプレイヤーは、テロリストやマフィア、ストリートギャングなどから街を救い出すための特別な任務を遂行することになります。

ゲームシステム

Frontline Fury Grand Shooterは特殊部隊として町にはびこる悪の組織に潜入し、敵をガンシューティングで撃ちたおしていくゲームです。

敵はすべてNPCですので、こちらから突撃しない限り見つからないので、ゆっくりと落ち着いてミッションの達成を遂行していくことが可能になっています。最初に、ミッション攻略中のプレイ画面は次の画像のようになっています。

grandshooter1

grandshooter2

grandshooter3

画面左下にあるアイコンで移動を行うことが出来るのですが、上が歩行、下がダッシュとなっています。

右下の赤いボタンで射撃、その上がリロードとなっていて、それ以外の箇所をスワイプすることで照準を合わせられます。

スライドパッドではなくボタンをタップして移動を行うことになりますので、FPSでよく行う戦法である横や後方へ下がりながら攻撃をするという行動が取れないのが残念でした。

1枚目と2枚目が敵と戦闘中の画像ですが、基本的にミッションは複数人の敵を倒すとクリアとなり、特定の位置で待機していてこちらの姿が見つかると攻撃をしてきますので、物影に隠れながら少しずつ敵をおびき寄せて倒していきましょう。

また、画面中央上部にある+で書かれた数値が残りのHPとなっていますので、敵からの被弾を少なくしてここが0にならないように気をつけなければいけません。3枚目の画像がリザルト画面で、ここで敵の討伐数やヘッドショット、残りHPに応じた報酬としてマネーを獲得できます。

さらに右下にある動画ボタンをタップして動画視聴することで報酬を2倍にすることも可能ですので、利用するのも一つの手段です。

次に、武器の購入画面はこちらです。

grandshooter4

grandshooter5

武器はホーム画面で購入することが出来ますが、ステージ上で稼いだり無料動画広告を視聴することで得られるマネーを使用して購入することができます。

ここでは4種類ほど武器しかありませんが、ピストルやサブマシンガン、ライフルなどを選択して購入していきましょう。

基本的に必要マネーの多いものの方が性能が高いので、ミッション毎に武器を使い分けながら攻略していくという要素もありません。

下の画像がサブマシンガンを購入して装備したときの画面となっていて、ピストルと比べて連射性能が良く、複数の敵を一度に相手するときに便利です。

このゲームは弾も無制限に使用できるので、とにかく撃ちまくりながら敵のアジトへ侵入すればなんとかなります。

総合評価

綺麗なグラフィックで楽しめるのですが、武器の種類が少なすぎること、移動では後ろ向きの走行が出来無いこと、照準の感度が良すぎて画面がグルグル揺れてしまうところが残念でした。

また、各ミッションをクリアする度に出現する広告も非常に煩わしいです。FPSをやりたい人は基本的にオンラインで他のプレイヤーと対戦したいという方が多いのではないかと思いますが全てNPC相手に行うミッションのみですので、本格的なFPSを想定してダウンロードした方は残念に感じるのではないでしょうか。

Frontline Fury Grand Shooter

Android iPhone

無料

Tag Action Games

ゲーム, シューティング

関連記事


Frontline Fury Grand Shooter

このアプリをインストールする このアプリをインストールする