ごっつ三国関西戦記

Android iPhone

無料

NHN Entertainment

RPG, ゲーム

プレイレビュー

投稿日:2017年05月18日

投稿者:船長

なんでやねん!……と、思わず盛大につっこんでしまいたくなる作品である。

みんなが良く知る三国志を題材にしたRPGで、セミオートで進めていける超簡単なバトルシステムで、ストーリーも史実を忠実になぞっていくといった、これだけだとこれまでさんざん作られてきたスマートフォン向け作品であるが、よくよくタイトルを見てみると、何か変。

そして実際にプレイしてみると、たしかに史実通りにシナリオが展開していくのだが……何故か、どうしてか、いったい何があってのことなのか、登場人物がみんな「関西弁で喋る」のである。

ゲームにおける「新機軸」とか「独自性」って、そういうことではないような気がするのだけれど(苦笑)

ある種、これは究極の一発ネタ作品といえるだろう。ハマる人は盛大にハマりそう。

ストーリー

メインストーリーは、もはや誰もが親しみがあるといってもいい「三国志」の流れをたどるオーソドックスなもので、登場する武将も、活躍時期や年齢などの垣根は飛び越えていても、基本的には三国志演義や歴史映画に登場する姿のままで、おかしなところは特にない。

しかしいざ話が始まると、会話からモノローグからナレーションまで、何故か全てが関西弁。時折、横文字を使った吉本ギャグみたいなものまで飛び出してくる。

コテコテの関西ギャグ、それこそ吉本新喜劇などが好きなプレイヤーにはぴったりの作品といえるだろう。

ただ、それにしてもちょっと関西弁が甘い時が多く、ほとんどエセっぽいのが妙に気になってしまった。そこは徹底してほしかったように思う。

公式のアプリ紹介

・天下を賭けて大規模な陣取り合戦!
三国志の君主になって、いざ!天下統一!盗賊出没、反乱軍鎮圧など様々なクエストをクリア!他国の侵略から自分の領土を死守!占領地から貢物を獲得し、強力な国を建設しよう!・三国志世界で横スクロール本格バトル!
簡単操作でド派手なスキルが発動!オート戦闘でストレスゼロのサクサク進行!武将スキルとチーム効果で戦略を練って最強デッキを構成しよう!

・多彩なゲームモード!
全世界のプレイヤーと協力して黄巾賊を根絶する『連合戦』官渡の戦い、赤壁の戦いなど三国志をベースに構成された膨大な『シナリオ』60以上の重要拠点を争う『天下統一』その他にもPVP、ボス戦など飽きないコンテンツ盛りだくさんでお届け!

・三国志武将なのに関西弁!?
孔明、張飛、関羽、呂布など300人以上の猛将がちびキャラに大変身!しかも全員関西弁で、オヤジギャグを飛ばす!?・・・ストーリーは三国志に忠実なのでご安心を!

 ゲームシステム

反董卓連合軍という史実そのままの展開なのに、御覧の通り、何か変!

全編、このように軽妙なギャグトーンで話が進んでいく。

gottsu1

まずは魏呉蜀の三国から一国を選択。選んだ国の武将が当面の主力武将&ナビゲートキャラになる。

……って、なんで呉の代表が潘璋やねん!もっとおるやろ!!

(潘璋:孫権子飼いの武将で、活躍して右将軍にまでなったけれど、性格が悪く素行不良で最後は処刑されて終わり。後に神様にまでなった大人気武将の関羽を殺した将なので、死んだ後も嫌われている)

gottsu2

領地の建設や施設のアップグレードなど、箱庭ゲーム部分もかなり丁寧に作られており、やり応えはかなりあるゲームだ。

君主レベルが上がれば建造できる建物も増えていくので、まずはストーリモードをガンガン進めていこう。

gottsu3

バトルはセミオート。プレイヤーはタップでスキル発動くらいしかやることはない。

ただその発動のタイミング次第で、相手のスキルをキャンセルできたりもするので、なかなかボーッともしていられない。

gottsu4

グラフィックや音楽

ハンゲーム製ということで、いつもと同じグラフィックである。悪くはないが、いつもほとんど同じなので、見た目で既に飽きがくるような感じ。

ただレゴブロックみたいなデザインのキャラクターはなかなか親しみがあっていい。ひょこひょこダンスしたりする姿はとても可愛らしく、見ていて楽しい気持ちになれる。

メニュー画面から大規模レイドコンテンツまで、どれも見易く遊び易いのはさすが。いつもと同じであるだけに、安心感や分かり易さなどがあるともいえるだろう。

総合評価

育成から領地発展と、丁寧に作り込まれていて、スマートフォン向けゲームとしてはかなりクオリティが高いといえるだろう。

ただ、特に目新しさもないため、求心力がないともいえてしまう。

関西弁というネタもインパクトがあってたいへんよろしいのであるが、しかしいかんせん一発ネタでしかなく、いくらかプレイしていればすぐに飽きてしまう人もいることだろう。

せめてRPG部分のシステムとかに独自性なり工夫なりがあれば大きく違ったのではないだろうか。

実は全60箇所の拠点を制圧していくという「天下統一モード」など、なかなか面白いコンテンツもあるのであるが、RPG部分とあまり繋がっておらず、単なる単一のおまけコンテンツになってしまっているなど、そこも惜しく感じられてしまうのであった。

せっかくならもっと珍作に振り切ってしまった方が話題になったようにも思うが、そうなると丁寧に作られた部分が惜しく感じられてしまうようにも思う。

佳作といえる良いデキだけに、どうにも惜しいという気持ちばかりが強くなってしまう。

それでも、あの呂布まで関西弁という可笑しさ、愉快痛快なガチャの演出とか、見ていただきたい部分も多々あるので、まずはぜひ、お試しでプレイしてみてほしい。

ごっつ三国関西戦記

Android iPhone

無料

NHN Entertainment

RPG, ゲーム

関連記事


ごっつ三国関西戦記

このアプリをインストールする このアプリをインストールする