黒騎士と白の魔王

Android iPhone

無料

GRANI

RPG, ゲーム

プレイレビュー

投稿日:2017年05月18日

投稿者:船長

本作はコマンド選択式のリアルタイムバトルRPGで、プレイヤーはとある異世界に召喚され、魔王討伐のための大冒険が繰り広げることになる、といった古典的ともいえる王道ファンタジーな内容となっている。

ジョブチェンジやアイテム精製など、やり込み要素が満載というだけでなく、随所にアニメーションが盛り込まれていたり、キャラクターがフルボイスで喋りまくったりと、大作ゲームの風格を持った豪華な作品。

ユニット個々のスキル効果やウェイトなどが重要になってくるという、入念な事前準備こそが重要となるゲーム内容でもあるので、RPG好きだけでなく、カードゲーム好きのユーザーにもオススメできるかも。

ストーリー

タイトルの通り、物語の主軸は騎士と魔王の対峙となる。

世界を守ろうとする黒騎士と、愛する人のために世界を破壊しようとする白の魔王……2つの正義がぶつかり合い、世界と、多くの者たちを巻き込んで、壮大なスケールで物語は展開していく。

主人公(プレイヤー)は、そんな世界に救世主として召喚される。

竜人族の末裔セオと、巫女のアリアと共に、魔王討伐の旅を始めることになった主人公は、長い旅の果てにいったい何を見るのだろうか。

公式のアプリ紹介

◆ゲーム説明◇
『黒騎士と白の魔王』は、迫力のバトルをはじめ、数々のやりこみ要素を擁したゲームシステムを搭載しています。また、ムービーや音楽などあらゆる面でプレイヤーを満足させるRPGです。◆バトルシステム◇
黒騎士バトルの最大の特徴『ウェイトシステム』
戦闘は最大4人マルチプレイで展開されるコマンド選択式のリアルタイムバトル。プレーヤーは迫りくるカウントダウンのなかで、究極の選択を迫られる!ウェイトシステムが生み出す”極限の駆け引き”を体感せよ!◆4つのロールと奥深い育成◇
プレイヤーは、攻撃の要となるファイターや回復役を担うヒーラーなど、自身に適した役割(ロール)を選択できます。自分にあったプレイスタイルを選び、仲間と連携しよう!バトルを重ねて新たなジョブを開放し、極限まで強くなれ!

◆「マイタウン」では採取やバザーが楽しめる◇
活動拠点としてプレイヤーごとにマイタウンが存在する。マイタウンでは採取を行い、採取した素材でオリジナルのアクセサリを生産しよう。生産したアクセサリを装備してキャラクターを強化しよう!

◆これで終わりではない!黒騎士では対人戦がさらに熱い!◇
マルチプレイはもちろん、チーム同士のギルドバトルなど、さまざまなバトルが楽しめる!仲間とギルドを組み、最大16vs16の大規模バトルで頂点を目指せ!

 ゲームシステム

配信から間もない現在でも、既にコンテンツ数は多く、かなり充実している。

今後もコロシアムなどの大コンテンツが増加するなど、ますます遊び応えが増していく様相を呈している。

kurokishi1

マップも広大で、クエストのボリュームがまた凄まじい。

また他のユーザーのバトルに乱入して加勢できたり、逆に誰かに助成を求めるなどといった乱入システムもあり、シングルプレイの中にもマルチプレイの要素が含まれているような作りとなっている。

kurokishi2

ストーリーはフルボイスで進行していく。

さらに要所要所にアニメーションパートも挿入され、よりドラマチックにゲームを盛り上げてくれる。

kurokishi3

バトルはアイコンをタップしていくだけの簡単操作であるが、待ち時間を計算して瞬時に決断を下さなければならないといった、緊張感の溢れるウェイトシステムが採用されており、やればやるほど熱く深い駆け引きを楽しめるものになっていくだろう。

kurokishi4

グラフィックや音楽

グラフィックやサウンドなど、あらゆる面のクオリティが高い作品。

バトル画面も、パッと見こそレトロゲームちっくな平面的画面であるが、細かい仕草から攻撃のモーションまで全てが丁寧に描かれており、なかなか見応えのある、迫力あるバトルシーンとなっている。

華麗に動く美麗なアニメーションは、ベルセルクなどの大作アニメ作品を作り続けている「STUDIO4℃」による制作で、アニメ好きならこれだけでもダウンロードする価値は充分にあるといえるだろう。

またキャラクターやストーリーは超豪華フルボイス。花澤香菜や梶裕貴などといった現代を代表する大スター声優から、石田彰に若本規夫といった大ベテランまで、簡単には紹介しきれないほどの大人数がキャスティングされている。声優ファンのユーザーも要チェックだ。

総合評価

クオリティが高いだけでなく、1つのスマートフォン向けRPGとしてたいへん完成度が高い作品。

テンポの良さと戦略性の絶妙な噛み合い方、底の見えないやり込み度の高さ、そして膨大なボリューム感と、RPGファンや、ガッツリやり込みたいというヘビーユーザーには声を大にしてオススメできるゲームだ。

しかしその奥深さによって、ライトユーザーにはいささか敷居の高い作品になってしまっているところもある。特に目玉であるウェイトシステムは、理解し、使いこなせるまでには、かなりの時間や順応力が必要となるだろう。

また、協力プレイを求められる要素やコンテンツも多く、仲間を作ったり、連携を意識したプレイをしなければならないので、ゲームはソロプレイでまったり自分のペースで遊びたいといった主義のプレイヤーにも向いていないかも。

かなり若いプレイヤーが多いからなのか、ギルド戦などもちょっと荒れ気味で、チームに貢献できないとそれだけでキック(追放)されるなど、殺伐とした雰囲気がいくらか漂っているようにも思える。

雰囲気の改善は、今後の運営の動き次第でどうとでも変わっていくであろうが、ガチでやり込む系のゲームというスタンスは変わらなそう。

腕におぼえありといった熟練のRPGユーザーに、ぜひ挑戦していただきたいタイトルといえるだろう。

黒騎士と白の魔王

Android iPhone

無料

GRANI

RPG, ゲーム

関連記事


黒騎士と白の魔王

このアプリをインストールする このアプリをインストールする