talesrays-0

テイルズ オブ ザ レイズ

Android iPhone

無料

RPG, ゲーム, 事前登録

プレイレビュー

投稿日:2016年09月30日

投稿者:bunbun

バンダイナムコの人気シリーズ「テイルズオブシリーズ」から、待望の新作『テイルズ オブ ザ レイズ』が事前登録開始となった。

ゲーム内容はもちろんRPGなのだが、その中身が凄い!前作の「テイルズオブアスタリア」を遥かに凌ぐ壮大なスケールと、3Dグラフィックで描かれたバトルシーンは圧巻の一言。

正式なリリース時期に関しては、現時点では「2017年配信予定」としか発表されておらず不明確であるものの、テイルズオブシリーズのファンであれば十分に期待して良いアプリゲームだろう。

これまでアプリでリリースされたテイルズオブシリーズにがっかりしたという方でも楽しめる事間違いなしのゲームボリュームだ。


事前登録

『テイルズ オブ ザ レイズ』はリリースの発表もされており、公式HPも立ち上がっていますが、残念ながら事前登録に関する情報はまだ未発表です。

恐らく、リリース時期がある程度定まり、そのリリース時期の3ヶ月前程度になれば事前登録が開始されると思いますので、その折を見て事前登録内容を掲載いたします。

ストーリー

光に含まれる無限のエネルギー「キラル分子」の活用によって反映した世界ティル・ナ・ノ-グ

しかし、かつて世界はそのキラル分子によって滅びかけた。

人々は無限のエネルギーを力に変える魔境兵器の開発に明け暮れ、その使い手は「鏡士」と呼ばれ戦いに駆り出されていた。そして長年の研究の末、この世界に「カレイドスコープ」お呼ばれる魔境兵器が誕生した。物質や生命の根幹であるアニマを消滅させ、対象物を光る砂に変えてしまうこの兵器は世界大戦で猛威を振るった。たがその代償は大きく、カレイドスコープの乱用は世界全体のアニマを分離しやすい状態へと陥れた。結果、多くの森や大地、そしてそこに住む人々も砂となって消えていくこととなる。

このとき、世界を守ろうとした鏡士がいた。開発者の一人だったその鏡士は、カレイドスコープを生み出した自分を憎み、滅亡に瀕する世界を救うため「アイギス計画」を遂行した。

それにより現在、ティル・ナ・ノーグは、穏やかな風景を取り戻ようになっていた。

そんな中、小さな島オーデンセに住む少年・イクスは、幼馴染のミリーナや島の仲間と平和な生活を送っていた。しかしある日、空一面に流星群が降り注ぎ、故郷は島ごと消えてしまう。偶然生き残ったイクスとミリーナは。救世軍を名乗る兵士に助けられる。

からくも首都セールンドにたどり伝い彼らは、世界が滅びの危機にあることを知るのだった。

ゲーム内容

公式HPが立ち上がっているものの、大々的にゲームシステムが発表されているわけではないので、ご紹介できる材料はすくないものの、これまでのRPGアプリとはやや異なる感触だ。

本ページにも掲載している公式PVの[1分26秒]から約10秒間のみプレイ中のムービーが挿入されているが、スマホアプリゲームというより「ニンテンドー3DSか?」と思ってしまうほど作り込まれた3Dポリゴンのキャラクターたちが、滑らかに動き回っている。

最も気になるのはどのようなバトルシーンになるのかというところだが、PVでは短いバトルシーンであるものの、単体攻撃・連携攻撃・スキル攻撃が繰り出されておりかなり期待をさせられる内容だ。

しかし、どのような操作方法になるのかまでは分からないので、具体的にどのようなシステムなのかまでは分からないが、現時点で判明している内容をご紹介していきたい。

ADF-LMBS

これは「Advanced Flick-Linear Motion Battle System(アドバンストフリック・リニアモーションバトル)」の略称。正式名称があまりにも長いので、略くすとADF-LMBSという意味不明なアルファベットの集合体になってしまうが、とにもかくにも今回の『テイルズ オブ ザ レイズ』の目玉となるシステムである。

最近のスマホゲームでは、コロプラの「ぷにコン」を始めとし、多くのゲームデベロッパーにおいてプレイヤーが片手で操作出来るような工夫がなされているが、今回のテイルズにおいても全ての操作を片手で出来るようにインターフェイスが大きな進化を遂げているとのこと。

短いプレイ動画を何度見ても、コマンド操作中のムービーが無いので何とも形容しがたいが、確かにインターフェイスはスッキリしている。

ちなみにADF-LMBSを訳すと「フリックを前進させた直線動作のバトル」という事になるが、何ぞや(笑)要は、フリックのような短い方向移動の指動作で、簡単にバトル操作などが出来るということなのだろうが、情報が少なすぎるので何とも言い難いが、両手必須のRPGより遊ぶ場所を選ばないので、プレイヤーとしては非常にうれしいシステムだろう。

CC

CCといえばキャラクターチェンジの略語と定着しているが、今回のテイルズでは「Chain Capa」を略したCCとなっており、これが育成のベースシステムになっているとの事。

公式では以下のように紹介されている。

CCを進化させ、攻撃や術・技だけではなく、魔境技と呼ばれる本作オリジナルの必殺技を連携に組み込むことが出来るようになり、より自由度の高い戦闘が可能。


おすすめポイント

まだ全容は明らかになっていないが、これまでにスマホアプリゲームとは明らかに違うゲームに仕上がりそうだ。個人的な意見だが、RPG系、特にMMORPGやアクションRPGでは諸外国にやや遅れをとりつつある日本なので、テイルズには是非期待したい。

特に、連携やスキル攻撃、それらのターゲットロックなど、これらの複雑な操作をどのようにコンパクトに片手で出来るようにまとめているのか気になるところだ。

お披露目は2017年になりそうだが、人気シリーズという事もあり、今後注目が集まることは間違いないだろう。


talesrays-0

テイルズ オブ ザ レイズ

Android iPhone

無料

RPG, ゲーム, 事前登録

関連記事


talesrays-0

テイルズ オブ ザ レイズ

このアプリをインストールする このアプリをインストールする