athome2-0

大学生・短大生・専門学生の賃貸物件探し【at home】

Android iPhone

無料

アットホーム株式会社

不動産, 生活

プレイレビュー

投稿日:2016年02月23日

投稿者:bunbun

不動産賃貸ポータルサイトの中でもトップクラスのネットワークを持つ『at home(アットホーム)』から新たに配信開始された、大学生・短大生・専門学生のための賃貸不動産情報アプリ。

不動産業界経験者の私から見ても、これは素晴らしいアプリ!
最高評価の不動産賃貸アプリの登場です!

進学に伴い、一人暮らしを余儀なくされる学生さんやそのご両親にとっては、理想的な賃貸検索アプリとなっており、このアプリさえあれば初めてのお部屋探しに不安を抱いているという方も安心出来るはず!

お子さんの一人暮らしをサポートする夢の賃貸アプリ『大学生・短大生・専門学生の賃貸物件探し【at home】』のご紹介です。


これから初めて部屋探しをする!という新入学生やそのご両親のために、初めてのお部屋探し講座と題し特集を組んでおります。不動産経験者2名による特集記事になっておりますので、これからお部屋探しをされる方は是非参考に!

⇒  『特集:新入学生とご家族必見!初めてのお部屋探し講座


ダウンロード

アプリの配信はGooglePlay及びAppStoreで実施されており、ダウンロード及びサービス利用は全て無料です。OSはAndroid 4.0以降・iOS 7.0以降に対応。

自己紹介

このレビューを担当するブンブンと申します。

アプリをご紹介するにあたり、いろいろと不動産関係者かのような台詞を吐くと思いますので、レビューを書くにあたり簡単に自己紹介させて頂きます。

私は2015年まで不動産会社に勤務しておりました。

不動産業界には合計5年間務めており、最初の2年半は営業マンとして実績を積み、その後1年半は店長として店舗運営に携わり、最後の1年間はとある不動産会社に引き抜いて頂き、賃貸事業部において管理職の責務を担っておりました。

いずれも地方で営業している不動産会社ではなく、全国展開している大手不動産会社に務めておりましたので、各種様々なポータルサイトに物件を多数掲載していた経験があり、ユーザー目線というよりは不動産会社目線でこれまでポータルサイトを見てきました。

現在は不動産業界から離れ、本サイト「アプリサーチ」の運営に携わっております。

そんな私ですが、今回はユーザー目線でレビューさせて頂きたいと思います!

このアプリのここが凄い!

at home(アットホーム)の学生の一人暮らし専門アプリである当アプリは、at home(アットホーム)の賃貸物件の情報が共有されており、その賃貸情報の中から学生さんの一人暮らしをサポートするために、本家や他の賃貸アプリにはない特別な検索機能を備えております。

私が不動産関係のアプリで感動したのは、この学生専用at homeが初めて!
それ程優れたアプリだと太鼓判を押せます!

不動産業界にいると、学生さんのお部屋探しに多々遭遇することがありますが、そこにはトラブルが沢山あるんです。詳しくは、特集記事としてアップしている『新入学生のための部屋探し講座』をご覧下さい。

そんなトラブルを未然に防ぐためにも、この学生専用at homeは効果絶大です!

ポイントは2つあります!

  1. 相場家賃を知ることが出来る
  2. 大学近くの物件を探しやすい

特集記事の内容を読んで頂いた方であればご理解頂けると思いますが、新入学生のお部屋探しで起こるトラブルの多くは家賃の相場観が無い事と、大学の近くに駅などが無いと既存のポータルサイトでは検索が難しいという事に起因します

全国的に見ても、大学は広大な敷地面積を必要とするため、土地相場の高い都心部ではなく、都心部から少し離れた場所に立地しているという事が多いですよね。

その為、ポータルサイトのメインの検索機能である「駅から探す」という方法では満足のいく検索結果が得られず、納得のいく物件情報を得られないまま不動産屋に赴き、営業マンのコテコテの営業トークに惑わされ契約に至ってしまいます。

「地図から探す」という検索機能が用意されていれば、こんなことにはなりません。
(賃貸ポータルサイトの多くは地図から物件検索することが出来ません)

また、ネット検索の時に大学周辺物件の家賃相場を知ることが出来ていれば、現地の営業マンのその場しのぎの営業トークに惑わされることもありません。

初めてのお部屋探しで右も左も分からないご家族に必要な2つのポイントを補ってくれるのが、この『学生専用at home』なんです。

まず家賃相場を絞った上で、そこから物件を検索することが可能です。

しかも、検索する際は大学を中心に地図上に募集物件が表示されるので、大学の近くで探しやすい!

もし知り合いから、「子供の部屋探しをしたいんだけど、どこで探せばいいかな?」と聞かれたら、私は迷わずこの『学生専用at home』をおすすめします!

賃貸物件を探す

『学生専用at home』の検索方法は、とてもシンプルで2通りしかありません。

それが「学校名から探す」と「相場情報から探す」の2つです。

学校名で部屋探し

まずアプリを起動すると、学生さん専用の賃貸アプリだけあり、学校名から検索するという画面がドン!と表示されます。

通常、不動産賃貸のポータルサイトは、様々な検索方法に対応するためにいくつものメニューが並んでいますが、この『学生専用at home』は良い意味でシンプル!

先述の通り、ポータルサイトの多くでは「地図から検索」という検索メニューがあまり用意されていないので、ネットで学校近くの物件情報を探すことはとても困難でした

しかし、このアプリさえあれば問題ありません!

この「学校名」に入力する学校名は、大学・短大・専門学校どれでもOK!
全ての学校に対応しています。(素晴らしい!)

例えば「東京大学」と入力、検索した場合。

このように東京大学のキャンパスが表示されますので、実際に通うキャンパスを選択して次に進みます。

学校とキャンパスを選択したら、次は検索方法を指定します。

学校周辺地図から探す

私が営業マンをやっていた時「学業に専念させるために学校の近くで探したい」というのが多くのご両親の希望でした。特にお子さんが女性であれば、尚更この傾向は強いですね。

そういった学校近くで探したいという方は、この「周辺地図から探す」でかなり物件を絞り込む事が出来ます。

画面下に表示されていますが、現在180件の物件が検索結果として該当しています。
地図は二本指で拡大・縮小できますので、学校を中心に許容範囲を表示させましょう。

ここから更に絞る場合は、画面右上の「PULL」をスライドするとメニューが表示されます。

「絞り込み」を押すと、家賃帯や間取り、その他詳細条件を指定出来ますので、そこから条件を指定して更に絞込みを掛けます。

通学時間内から探す

電車での通学を検討している方にとってはおすすめの検索方法。

しかし、検索後にヒットする賃貸物件の数が、通学時間を長くすればするほど多くなってしまうので、初めてのお部屋探しで奮闘している学生さんにとっては少々不向きな気もします。

また、電車での通学を考えているのであれば、この『学生専用at home』で物件を探すのは不向きかもしれません。

ただし、次項でご説明しますが、物件の相場観を掴むためには最適なアプリなので、活用する価値は十分にありますよ!

相場情報

『学生専用at home』の目玉機能と言っても過言ではない相場情報!

これは、通学する学校周辺の家賃相場を調べることが出来るというもので、既にご説明の通り希望エリアの家賃相場を知ることは、賃貸物件を探す上ではとても重要です。

結果的に他の不動産ポータルアプリで物件が見つかったとしても、不動産屋に赴くにあたり相場を掴んでおくことは重要です。

利用方法としては、「学校名で部屋探し」と同様に学校を入力し、通学予定のキャンパスを選択します。

すると、最寄り駅が表示されますので、あなたが物件を探す上で基準としているエリアの駅を選択しましょう。

駅を選択すると、選択した駅及び同一沿線上の駅の家賃相場が表示されます。
(at homeに掲載されている物件の内、情報更新日から3ヶ月以内に本アプリに公開された物件で、尚且つ最寄り駅が当該駅に選択されている物件の家賃平均になります。)

もう少し詳細な相場が知りたい場合は、「間取り」「種目」で絞り込むことが可能。
(種目=アパート、マンション、一戸建て)

「1K~1DK/マンション」と指定するだけでかなり相場が変わりますね!

これで、あなたが探している物件の相場を知ることが出来ます。

単一駅周辺の物件相場だけでなく、近隣駅周辺の物件相場も知ることが出来ますので、ご予算に合わせてここから駅を選ぶことも可能です。

ただし、これは設備条件や築年数等で絞り込む事が出来ないので、あくまで間取り別におけると全体的な相場だと思って頂ければと思います。

ここから物件検索に移りたい場合は、駅名をタップすればその駅周辺の物件が表示されます。

ここから画面上の「絞り込み」でより細かい条件を指定できますので、基準となる駅を選択したら物件を絞り込んでいきましょう。

問合せる

気になる賃貸物件が見つかったら、物件の詳細ページを確認します。

間取りや室内写真、設備項目などを確認して、ここが良い!となった場合は、物件の空室状況を掲載不動産会社に確認して、もし空いているようであれば物件見学の予約をします。

不動産会社への連絡手段として、「電話」と「メール(クイック問合せ)」があります。

お好きな連絡手段で不動産会社にコンタクトを取りましょう。

総合評価

今年2016年に配信開始されたばかりのアプリですが、不動産事情に詳しい私の個人的な意見としては、この『学生専用at home』は超おすすめの不動産賃貸アプリです!

家賃相場を知ることが出来る上に、学校単位で物件の検索が出来るのですから、これ以上便利な不動産アプリは無いと思います!

これは学生さん向けのお部屋探し特集でも書いておりますが、新入学生の方がお部屋探しに失敗して、1年後や2年後の契約更新時に再度お部屋探しをする学生さんもいらっしゃいます。

事情は様々でしたが、共通しているのは「初めてのお部屋探しに失敗した」という事。

そうならないためにも、相場を知り、本人の意向(主に設備面や学校までの距離)とご両親の意向(主に家賃)を上手く汲み取ったお部屋探しをする事が可能です。

その両方を上手にクリアするためのお部屋探しというのは、初めてお部屋探しをするというご家族にはとてもハードルが高いと思います。

親切な営業マンに出会えれば、その方が全て上手くやってくれますが、そうでない確率の方が圧倒的に高いので、どれだけ自分で知識を身に付けて、その知識を元に物件を絞り込む事が重要です。

この『学生専用at home』であれば、家賃相場や学校周辺の知識も身につきますし、大学生・短大生・専門学生にとっては最高のアプリである事は間違いありません!

これからお部屋探しをするという学生さんは、是非この『学生専用at home』で探してみてください!


投稿名:大学生・短大生・専門学生の賃貸物件探し【at home】 |カテゴリ:不動産|投稿者:|投稿日:2月23日
athome2-0

大学生・短大生・専門学生の賃貸物件探し【at home】

Android iPhone

無料

アットホーム株式会社

不動産, 生活

関連記事


athome2-0

大学生・短大生・専門学生の賃貸物件探し【at home】

このアプリをインストールする このアプリをインストールする