Rewrite IgnisMemoria

Android iPhone

無料

VisualArts

RPG, ゲーム, ストラテジー

プレイレビュー

投稿日:2017年03月23日

投稿者:ガンダル

ビジュアルアーツが提供する「Rewrite IgnisMemoria」は、ゲームブランド「Key」が手がける「Rewite」を本格ストラテジーRPGとして登場させたものです。

バトルはキャラクターやスキルカードを組み合わせながら戦略的に敵を倒していくように作られていて楽しめます。

もちろん原作の世界観通りに再現されていて、オリジナルのストーリーも50本以上あるので、原作ファンには堪らないゲームとなっています。

ストーリー

平凡な日常を過ごす高校生の少年が主人公ですが、ある夜を境に心霊現象に悩まされることになります。

彼はオカルト研究会に助けを請い、仲間達とともに街にはびこる不思議な噂の探求をはじめるというストーリーです。

公式のアプリ紹介

ゲームブランド「Key」が手がける「Rewrite」が遂に本格戦略RPGになってスマートフォンに登場!原作やTVアニメでは描かれなかった数多の世界の物語を収録! その数なんと50ストーリー以上!魔物やライバルとのバトルに勝利し、新たなストーリーを堪能しよう!

スキルを用いた戦略を駆使して、キャラクターを成長させ、バトルに勝利しよう!もちろん、「小鳥のアトリエ」でのアイテム生産やキャラクターの育成も重要だ。

【イントロダクション】
緑化都市・風祭に住む高校生、天王寺瑚太朗はごく平凡な日常を過ごしていたが、ある夜を境に心霊現象に悩まされるようになる。

瑚太朗はオカルト研究会に助けを請い、仲間たちと共に街の不思議な噂の探求を始める。

そんな楽しい日常は静かに、時に激しく崩壊の結末を迎える。篝火の導く未来を目指して、新たな世界への旅が始まる――。

【ゲーム詳細】
1.Rewrite IgnisMemoria オリジナルストーリー
「もしも」の世界を描いた完全オリジナルストーリーが50本以上。新たな「Rewrite」の世界がここに広がる! 原作やアニメなどでは叶わなかったヒロインたちとの物語を堪能しよう。豪華声優陣はオリジナルキャストそのままに、新規ボイスも実装。

2.白熱の戦略バトル
可愛らしいSDキャラクターがワイワイ戦う戦略バトル。スキルカードを駆使して、魔物やライバルとの戦いに勝ち抜け!

3.多彩なスキルカードが登場
バトルにはスキルカードが必要で、登場キャラクターにスキルカードを装備させると、使用するスキルが変化する。

あなたの選択で、戦い方が変化する戦略バトルが展開。

スキルにはそれぞれ消費コスト(イグニス)が決められており、イグニスの使い方が勝敗の鍵を握る!自分に合ったバトルスタイルを見つけて敵を蹴散らせ。

4.キャラ衣装チェンジ
最高レアリティのスキルカードを装備すると、バトル中のSDキャラクターの衣装が変わる。イベント等でどんどん新たな衣装が登場していくので、お気に入りのあの娘とのワンシーンを堪能できるぞ! スキルカードはイベント、ガチャなどで取得。

5.あの「小鳥のアトリエ」が復活
PCゲーム「Rewrite Harvest festa!」の「リライトクエスト」から、「小鳥のアトリエ」が復活!バトルで素材を集めて、いろんなアイテムを合成していこう。

合成されるアイテムは、能力アップや回復、ダメージ系アイテムだけではなく、オカ研部室用の家具なども生成できるぞ。

6.自分だけのオカ研部室
家具や壁紙を自分好みにカスタマイズできる部室システム搭載。
カッコいい部室にするか、可愛い部室にするか、自由自在にあなたが決められる!
ゲーム内フレンド=アミーゴの部室に熱いモノを感じたら、すかさず「さすがっす!」しよう。
「さすがっす!」で、あなたとアミーゴにアイテム材料がもらえる素材ガチャポイントが貰えるぞ。

7.ゲームを盛り上げる迫力の楽曲
もちろんBGM、歌曲は「Rewrite」オリジナル楽曲を使用。

メインテーマには、『鳥の詩』などの数々の名曲を手掛けたKeyのコンポーザー・折戸伸治が作曲を担当。ボーカルには人気アニメ作品の主題歌を数多く担当する黒崎真音を起用!

 ゲームシステム

Rewrite IgnisMemoriaはキャラクターを集めてチームを編成し、数字を組み合わせてスキルを発動しながら敵を倒していくゲームです。

正確やデザインの面でも個性豊かな可愛い女の子たちを集めて進んで行くバトルゲームですが、さすがはアニメ原作と言えるほどしっかりとしたストーリーが用意されているので楽しめること間違いなしです。

最初に、ステージ攻略中のバトル画面は次の画像のようになっています。

rewrite-ignismemoria1

rewrite-ignismemoria2

rewrite-ignismemoria3

バトルhがターン制で進行しますが、行動順がまわってくると画面左下の部分から自由に行動を決定するキャラクターの順番を変更することができます。

下部にあるアイコンが通常攻撃や設定しているスキルとなっていて、イグニスと呼ばれる画面右下にある数字を消費して発動することができます。

スキルの発動条件は同じ数字を2つや奇数を3つなど様々なものがありますので、その発動順が攻略のカギとなっています。

2枚めの画像がスキル発動時に消費するイグニスの選択画面となっているので、他のキャラクターで用いたい数字などを考慮しながら自分で好きなように消費するものを選択していくことができます。

スキルを使用しなくても、ガードを行なってターンを終了することも可能となっているので、スキルの種類と発動タイミングを戦略的に考えながら進めていくのが楽しいゲームとなっています。

スキルを発動すると画面中央上部にあるゲージが徐々に増加していき、最大になると強力な必殺技を放つことができるようになります。

3枚めの画像が必殺技中の画面で、下にあるゲージが時間の経過とともに徐々に減っていきますので、この時間内に出来るだけ多く画面上をタップすることで攻撃力が増加するようになります。

次に、ステージ選択画面はストーリー進行中の画面はこちらです。

rewrite-ignismemoria4

rewrite-ignismemoria5

ステージを遊ぶには上部にある緑色のゲージを消費しますが、このゲージは他のゲームでよくあるような時間の経過とともに回復していくようなことはありません。

そのかわり、毎日ログインする度に3つのバッテリーを獲得できるのでゲージが無くなったらバッテリーを使って最大まで回復していくという形でステージへ挑戦していくことになります。

このシステムがあるので、自分の好きなタイミングでガッツリとゲームを楽しみたいというプレイスタイルに合わせることができるのが嬉しいポイントとなっています。

下の画像はストーリー進行中の画面ですが、会話形式で進んでいきますのでまるでアニメを見ているような感覚で楽しめるように作られています。

総合評価

アニメ原作のRPGと聞くと、ストーリーやキャラクター収集がメインでバトルはおまけ程度に付いているようなイメージを持っていたのですが、バトルのシステムが秀逸なことに気付かされました。

数字を集めて組み合わせてスキルを使用していくという単純なルールですが、どのタイミングでどのスキルを使用するかがカギを握っていて、大技を出すためにこの数字を残しておこうなど思考を張り巡らせながら戦略的にプレイする楽しみを味わえます。

もちろんストーリーもしっかりと作りこまれている他、キャラクターカードをコレクションしたり育成していく要素もあるのでやり応えのあるゲームとなっています。

原作ファンの方は絶対に気に入ると思いますが、原作を知らない方でもこのゆったりとした世界観に魅入られること間違い無いと思います。

Rewrite IgnisMemoria

Android iPhone

無料

VisualArts

RPG, ゲーム, ストラテジー

関連記事


Rewrite IgnisMemoria

このアプリをインストールする このアプリをインストールする