minion-0

みにおん三国志

Android iPhone

無料

Global Systems co.,ltd

RPG, ゲーム, シミュレーション

プレイレビュー

投稿日:2016年05月10日

投稿者:船長

『みにおん三国志』は2016年4月18日に配信が開始されたばかりのスマートフォン向けRPGで、もはや日本人にもお馴染にとなっている三国志の世界と、その武将たちをモチーフにした作品である。

歴史や原作(演義)と違い、この世界では魔神が降臨し、武将たちを魔物化してしまっている。そこへ召喚された主人公(プレイヤー)は、国や民族の垣根を超えた武将たちを集め、育成し、共に魔神を打ち破るためにも天下統一を目指すのだ。

魏・呉・蜀の有名な武将たちと、隠れ武将が参戦。
史実では実現しなかったドリームチームで、悪しき敵を討伐せよ!

ストーリー

主人公は大学卒業を控えた就職活動中の青年で、度重なる落選に落胆し、引き籠ってゲームばかりしていたところ、突如ゲームの中に吸い込まれ、「甄姫(しんき)」と名乗る女神によって、この三国志の世界を救ってほしいと頼まれる。

世界は劉備に曹操といったお馴染の武将たちのいる三国志のようであるが、歴史とは異なり、魔神という悪しき存在が降臨していて、武将たちを闇に染め、暴れさせているのだった。
……といったちょっと腰砕けな導入部分と、人の話を全く聞かない女神の様子に、質の悪いライトノベルといった雰囲気しかなく、ゲームにストーリー性などを求める人には、ちょっと入って行き難い門構えである。あと単純に、日本語がおかしい。

ゲームシステム

冒頭のお話は完全に冴えない青年男性という描写であるが、アプリをインストールしてゲームを始めると、一応男女どちらかを選択することができる。

性別を選択すると、自分を召喚した女神「甄姫」によるチュートリアルが始まるので、指示に従って動かしていこう。

初回の無料ガチャが終わり武将を手に入れると、そのまま黄巾の乱という三国志では必ずといっていいほど初回ステージとなる物語に突入する。

メニュー

マップ画面を見てすぐわかることは、やれることの多さ……というよりは、多すぎる項目、そしてやたらごちゃごちゃした画面である。右にも下にも左にも、山のようにアイコンが並んでいて、システムの複雑さが理解できることだろう。

ただこれは、覚えて慣れてくれば、それだけ楽しめるコンテンツが盛りだくさんなのだという喜びに変わるので、ぜひチュートリアルは注意深く進んでいこう。

『みにおん三国志』では、レベルが上がっていけば複数の対人戦やダンジョン攻略、さらにはクイズモードなども挑戦できるようになる。しかし他プレイヤーの表示はこちらのタップの妨げになるので、これはちょっとさすがにいかがなものかと思ってしまう。

戦闘

戦闘は3×3のマスに武将を配置して開始する。武将は自動で真っ直ぐに進軍するので、直線上にいる敵との相性(騎兵は弓兵に弱いなど)と、全体の陣形を考えて配置する必要がある。

あとは自動で進む戦闘を見ながら、時間が経過すると共に蓄積される「計略」というスキルゲージが溜まりきると、ド派手な必殺技として繰り出すことができる。ただ計略は敵側もガンガン使ってくるので、簡単操作でありながらなかなかスリリングな戦闘となることだろう。

強化・育成

とにかく軍を強化していくのがこのゲームの攻略となる。武将はガチャなどで出せるが、無料ガチャが1日数回も無料で引けるという点はたいへん親切。

有料ガチャにはゲーム内通貨である金貨を使うが、この金貨もクエスト報酬などで大量に入手できるようになっているので、名将を出せるガチャも気楽に回すことができる。他にも装備アイテムがあるので、クエストでドロップしたら強化して、忘れずに武将につけていこう。

さらに本作では、武将は部隊を率いて戦うというものであり、武将個人だけでなく部隊の兵士も育成することができる。このように育成だけでもかなりの要素が詰め込まれていて、やり込み度がたいへん高い。



グラフィック

たいへんグラフィックの質が高い。
「みにおん」というタイトルのごとく、デフォルメされた三国志の武将たちはたいへん可愛らしく、この目が大きめのデザインさえ気に入れば、どの武将にも愛着が湧くことだろう。

とにかく三国志という土台を設置している以上、ユーザーの大半が求めるものは「武将集め」と「好きな武将の育成」であるわけだから、こうして特にグラフィックに力を入れている姿勢は正解なのである。

総合評価

良質のグラフィックの中、面白く派手な戦闘を繰り広げることができる本格さがあるが、それ故に拘りが過ぎて分かり難くなっている部分が多々ある。

片手間でやることが前提条件ともいえるスマートフォンアプリゲームが、これほど複雑な作り込みをされていると、かえってマイナスのように感じられてしまう。もう少し把握し易いシステムにすれば新規ユーザーが入って行き易いのではないかと思う。

システム面以外でも、ストーリー展開に説明性が薄い割には特殊な単語がごちゃごちゃと詰め込まれすぎて、三国志ファン以外は置いてきぼりという場面が山のようにある。

ただそれだけにやり込み要素は高く、三国志ファンであればあるほどのめり込めるし、ちょっと台詞とか、そもそも日本語がおかしい、という点をスルーできるのであれば、満足感も高いだろう。

また武将集めという点では、レアキャラクターの出るガチャが適度に無料で回せるという点もかなりのプラス要素といえるのではないだろうか。

『みにおん三国志』は人を選んでしまうアプリゲームであるが、要素とカッチリはまる人には無課金でも長く楽しく遊び続けられる作品である。


minion-0

みにおん三国志

Android iPhone

無料

Global Systems co.,ltd

RPG, ゲーム, シミュレーション

関連記事


minion-0

みにおん三国志

このアプリをインストールする このアプリをインストールする