mario2016

マリオのワールド2016

Android iPhone

無料

BigStoreGame

アクション, ゲーム

プレイレビュー

投稿日:2016年07月18日

投稿者:サチオ

BigStoreGameが贈る「マリオのワールド2016」はマリオの世界をモチーフにしたアクションゲーム。

据え置き型ゲームで一斉を風靡したマリオワールドと同様の操作でジャンプやダッシュを繰り返しながらステージを攻略していきます。

2016年7月15日付で確認しましたらダウンロードできないようになっていました。

著作権侵害しているから当然ですね(笑)

特徴

画面上に表示された十字キーやボタンでマリオを操作します。

スマホを横にして持つと、ちょうど両手の親指の箇所に操作パッドがきますので、まるでスマホがコントローラーになったかのように快適にプレイすることが可能です。

ゲームシステム

このゲームはどんどんステージをクリアしていき、より難易度の高いステージへと挑戦していくことで進行します。

最初に、ステージの選択画面は次のようになっています。

mario2016-1

この画面ではまだステージ1しかクリアしていないので選択できるのは1か2のどちらかのみです。

次にステージ2をクリアすれば3が解放されるという順番でプレイ可能なステージが増えていきます。

ステージ1に表示されている星はプレイ中に計測されているスコアに対応した個数がつきますので、ハイスコアを目指して頑張りましょう。

実際のステージのプレイ画面はこちらです。

mario2016-2

画面右下に薄く表示されているのが十字キー、右下のボタンがA、Bボタンです。

これらのボタンを押しながらマリオを動かしていきますが、操作方法としては十字キーで移動、Bでジャンプです。

Aを押したまま移動すればダッシュを行えるほか、カタツムリの甲羅などを持つことも可能です。

敵に当たったり、穴に落ちたりするとゲームオーバーとなるところも任天堂のマリオと酷似しています。

画面上部にはスコア、タイム、コインが表示されていて、敵を倒したりコインを獲得すればスコアが上昇していきます。

タイムは時間経過で減っていきますので、この数値が0になるまでにクリアを目指しましょう。

任天堂のマリオワールドと同様、ボーナスルートも存在します。

mario2016-3

このゲームでは土管ではなく、右下に表示されているような木のようなものから中に入ることができます。

ボーナスルートではコインを多く得られたり、パワーアップアイテムを取得できたりするものがありますので、積極的に入っていきましょう。

敵に当たったり、穴に落ちたりするとゲームオーバーとなり次の画面になります。

mario2016-4

左したの丸い軌跡の矢印を押せば何度でもコンティニュー可能です。

特にフラッグのようなものがあるわけではありませんが、ステージの最初からではなく途中から開始されることもあります。

右下の9マスのアイコンを押すとステージ選択画面へと移ります。

画面右上のカートマークを押すとショップ画面へ移行しますが、その画面はこちらです。

mario2016-5

ステージ上で集めたコインを用いて様々なアイテムを購入することができます。

マッシュルームを取得すれば大きなマリオでスタートできるので、1度だけ敵に当たっても死にません。

また、フラワーを取得すると火の玉を出せるようになるなどの効果があります。

グラフィックやBGMなど

グラフィックは2次元でシンプルに描かれていて、マリオのステージのデザインに良く似ています。

キャラクターもマリオのように赤い帽子をかぶっていて、青い服をきていますが、ヒゲが無かったりと微妙に違っています。

BGMもマリオっぽいものが多く使われていると感じました。

総合評価

操作方法や登場キャラクター、ステージのギミックなど任天堂のマリオと同じようなものが多いので、本物のマリオをプレイしている感覚で遊ぶことができます。

ステージも多く準備されているので、暇つぶしにはもってこいなのではないでしょうか。

ゲームは面白いですが、頻繁に出てくる広告が煩わしく感じますので総合評価としては100点満点中50点くらいです。

投稿名:マリオのワールド2016 |カテゴリ:アクション|投稿者:|投稿日:7月18日
mario2016

マリオのワールド2016

Android iPhone

無料

BigStoreGame

アクション, ゲーム

関連記事