クローズxWORST V

Android iPhone

無料

株式会社コナミ

RPG, ゲーム

プレイレビュー

投稿日:2015年12月24日

投稿者:bunbun

大人気漫画「クローズ」とその2年後が舞台となる「WORST」が再びコラボゲームアプリとして帰ってきた!

前作の「クローズ×WORST~打威鳴舞斗~」はアクションRPGだったが、今回『クローズxWORST V』は原作に忠実なドラマティック喧嘩RPGだ!

漫画の名シーンがストーリーに組み込まれており、ストーリーに沿った喧嘩バトルが展開されます。

前作は完全なアクションゲームでしたが、今作はドリームチームを結成して悪ガキどもの頂点を勝ち取るカードバトルRPG!

『クローズ×WORST~打威鳴舞斗~』のレビュー ⇒ 詳細はコチラ



ダウンロード

GooglePlayとAppStoreからダウンロード可能な無料アプリゲーム。
対応はAndroid4.2(4.3を除く)以降とiOS 7.1以降搭載のスマートフォン及びタブレット。
アプリは無料インストール可能ですが、アイテム課金制となっています。

チュートリアル終了後に本編のダウンロードが開始されますが、ダウンロード容量がかなり多いのでwi-fi環境下でのダウンロードをおすすめします。(wi-fi接続時でも10分以上の時間を要します)

ストーリー

時系列順でクローズのストーリーから進める形となります。

クローズのストーリーを全て消化することでWORSTの章に突入する(ハズ)。

原作の名シーンを追体験できるようになっており、ストーリー中は漫画のようにイラストと吹き出しが表示されます。

原作を読んだことが無いという方でもストーリーが分かるようなっているので、原作ファンだけでなく原作を読んだことがないという方でも存分に楽しめる内容です。

バトルシステム

ゲームのメインコンテンツであるバトルでは、1チーム5人+助っ人1人の6人編成でバトルに挑みます。

連携

攻撃は画面下のキャラアイコンをタップすることで攻撃となりますが、キャラアイコンを一筆書きでなぞって一気に連続攻撃することで「連携連鎖」が発動し、より強力な攻撃を与えます。

連携には原作内で因縁を持つキャラが同じチーム内にいることが条件で、連携がいくつも重なる場合もあるので、原作のストーリーが分かっているとより有利になりますね。

ただし、連携は確率で発動するため確実に発生するわけではありません。

スタイル

「スタイル発動位置」に立つメンバーの”スタイル”がチームへ常に影響します。

このスタイル発動位置に立つメンバーは毎ターン変更することが可能で、画面右の「スタイル変更」をスライドさせることで、パーティー全体のポジションを移動させ、任意のメンバーのスタイルをそのターンに反映させることが可能。



決め技

規定ターンを消化することで発動できるようになるスキルで、そのキャラ固有の強力な攻撃を繰り出します。

決め技が発動できるようになったら、そのメンツのアイコンを長押しして上にスライドさせると発動となります。

テンション

行動(攻撃)することでテンションが貯まるようになっており、各キャラのアイコン下に表示されている全員のテンションゲージがMAXになると、体力ゲージ右側に「行ったれー!」が表示され、それをタップすると強力な全体攻撃が出来るようになります。

更に全体攻撃後は一方的に3ターン攻撃!

同じステージ中であれば、ラウンド移行した後もこの3ターンは継続されます。

テンションゲージが貯まる量は行動した順番によって異なり、先に攻撃した方がテンションがより貯まるようになっており、最後に攻撃すればその分貯まるテンションも少なくなります。

メンツ(カード)

クローズとWORSTの登場人物がカードになっており、初期状態でもガチャで引くことが出来ればクローズ後半に出てくるパルコアンドデンジャラーズのメンバーや、WORSTの登場人物なども使用できます。

カードバトルRPGなので、他のカードバトル同様に強化などがありますが、『クローズxWORST V』独自となるシステムをご紹介します。

限界突破

メンツを強化する際に、レアリティ★3以上の同一人物を強化素材にすることで、限界突破が発生し、限界突破することでそのメンツの「攻撃力・体力・回復力」のMAX値が上昇します。

限界突破の素材が強化ベースとなるメンツと完全同一人物の場合、上昇値にボーナスが付与されますので、同一メンツをゲットしたら限界突破のチャンス!

V進化

V進化によって、そのメンツのレアリティを1ランクアップさせることが出来ます。

V進化には各メンツごとに決まった進化素材とゼニ(お金)が必要となりますので、V進化に必要な素材を確認し、曜日クエストや強襲クエストで獲得しておきましょう。

V進化可能なメンツの中には、レアリティアップさせるだけでなくイラストや勢力・グループを選べるメンツも存在します。

▲ 例)武田好誠 ⇒ 四代目武装戦線 or 五代目武装戦線・頭


護国神社決戦

漫画内でよくタイマンが行われていた場所で、その発端となった「花道×リンダマン」のタイマンは最も印象が強いのではないでしょうか。

そんな護国神社はゲーム内にも登場し、ここでは他プレイヤーとのバトルが楽しめるようになっています。

護国神社決戦で勝利すると「決戦メダル」を獲得することができ、そのメダルを集めてアイテムなどと交換することが可能。

交換でしか手に入らない限定メンツも存在しているので、頑張って決戦を勝ち抜こう!

総合評価

前作のアクションゲームとは打って変わり、今回はカードバトルRPGという事で、スマホゲーム世代にはよりなじみやすいゲームとなっています。

原作ファンにとっては、ストーリーを最初から読み直すことにもなるので、二重の楽しみがありますね。

私も原作ファンなので存分に楽しめていますが、唯一残念なのはBGMと効果音!

特にBGMにはもう少し力を入れて欲しかった!!

打ち込み感がにじみ出ていて、ちょっと残念さがあります。

しかしそのほかに関しては満足のいくクオリティに仕上がっていますので、無料で遊べますし原作ファンは是非プレイしてみてください。


クローズxWORST V

Android iPhone

無料

株式会社コナミ

RPG, ゲーム

関連記事


クローズxWORST V

このアプリをインストールする このアプリをインストールする