yuukoku-5

憂国の大戦2 ~第7章~

Android iPhone

無料

株式会社イーイット

ゲーム, シミュレーション, ボードゲーム

プレイレビュー

投稿日:2016年06月17日

投稿者:船長

『憂国の大戦2』はmixiなどで展開していた作品「憂国の大戦」の続編であり、スマートフォン向けに新規に作られたものである。

様々な属性やカード固有スキルが複雑に絡み合い、レアリティの低いカードでも一発逆転の一撃を加えることもできるという、戦略性のきわめて高い、本格カードバトルゲームだ。

ストーリー

大陸や島々が浮遊し、剣と魔法が存在する幻想の世界「グラース」

プレイヤーはその世界で、国を憂う者たちによる大戦に呑み込まれ、人類の希望たる異能力者「運び手(キャリア)」となり、戦いながら世界の謎へと挑んでいくのである。


……と、かなり重厚な物語で、歴史設定なども細かく、とにかく深い。専門用語もバシバシ登場するので、そういった部分が苦手な人にはちょっと厳しいところがあるかもしれない。だが逆にそれは、ノベルゲーム好きやファンタジー好きといったプレイヤーには、まったくたまらない内容ということでもある。

カード1枚1枚にも細かい設定と個別シナリオが用意されているので、とりわけTRPGファンやカードゲームファンにとっては、中毒性を感じ取れるほどの深みと味わいを覚えることだろう。

ゲームシステム

『憂国の大戦2』は戦略性の高いトレーディングカードゲーム(TGC)なので、単にガチャでカードを引いて強化していくカードゲームバトルと混同しないように注意しよう。

ルールを理解し勝ち方を覚えていくとかなり面白くなっていくので、戦略ゲームが好きな方であれば一度はプレイしてみてほしい。

TGCは初めてという方も多いと思うので、インストールから順を追ってレビューしていこうと思う。まずはチュートリアルが始まるので、ゲーム内容の説明をじっくりと伺っていこう。

あまりに本格的すぎるカードバトルの内容に、カードゲーム未経験者はおそらくついてこれないのではないかと思うが、とりあえずチュートリアル終了後にはデッキ構築のために「基本カード126枚」と「レアカード10枚」を貰えるので、試しにデッキを組み立てつつ、プレイしながら覚え、理解していくしかない。

バトルは基本的には自動で進むので、勝負はとにかくバトル前のデッキ構成によって決まる

カードはそれぞれフェーズごとに発動するスキルなどが異なるので、どのフェーズで、どのスキルが発動でき、どんな効果が発生するのかを、しっかりと理解し、シュミレーションした上で、デッキを構築していく必要がある。

さらにカード同士の相性やスキルの繋がりなども考慮しなければならないので、かなりの戦略性が必要となる。

ゲームモードはCPU戦や対人戦の他にも、リーグ戦やトーナメント戦など、様々なコンテンツが用意されている。

このそれぞれのコンテンツに合わせてもデッキを考えていかなければならないので、かなりやり込み要素があるというか、マニアックなディープさがある。

カードやアイテムの数は膨大で、これらを集めていくのもたいへんな作業となる。だがそれぞれに細かい設定やシナリオが用意されているので、コレクション性もかなり高い。

またレアリティが低くても、考え方一つで戦略上必要不可欠となるカードとして使うこともできるので、他のよくあるカードゲームと違い、好きなカードを使い続けていくことも可能となる。

この点はなかなか魅力的に感じられる。



総合評価

グラフィック・BGM

はっきり言ってしまえばグラフィックの質は悪く、前時代のガラケーゲームと思うほど絵がザラザラと荒い。

キャラクターデザインはシャープで美しいのであるが、それを殺してしまうほどの低質クオリティにはガッカリ感しかない。

もちろん大事なのはカードゲームとしてのゲーム性なのであるが、美麗なグラフィックのゲームが当たり前となっている昨今、ここまで低レベルだと、さすがにどうしたものかと感じてしまうのだ。

カードゲームなので、コレクション性がゲームの魅力の一つになるはずだ。だからこそ、もう少しくらいは努力してほしかった。

感想・評判

とにかく硬派でディープで「ガチ」なゲームだ。そのあまりに本格的すぎるカードゲーム性には、正直カードゲーム好きや、それに慣れた人でないとついていけないところがあるだろう。

またかなりの戦略性が必要となるので、ゲーム全体としてはかなり難易度というか複雑性のある、きわめて高いハードルが置かれてしまっているので、そういった部分でもかなりプレイヤーを選んでしまう作品ともいえる。

ただ昨今、ゲームとは簡単さと分かり易さが前提となっている中で、あえてこの突き放しっぷりともいえるスタンスをとっているのは、かえって評価できるのではないだろうか。

「そうそう、ゲームってのはこうやって自分で試行錯誤していくものだよ」と、オールドゲーマーやヘビーユーザーにはかなり響くと思う。

じっくりコツコツ遊んでいくということや、戦略と読み合いによって相手の上をいくという、そういったゲームプレイに悦びを見い出せる人には、これ以上ないほどぴったりのゲームだ。


投稿名:憂国の大戦2 ~第7章~ |カテゴリ:ゲーム|投稿者:|投稿日:6月17日
yuukoku-5

憂国の大戦2 ~第7章~

Android iPhone

無料

株式会社イーイット

ゲーム, シミュレーション, ボードゲーム

関連記事


yuukoku-5

憂国の大戦2 ~第7章~

このアプリをインストールする このアプリをインストールする