koitomo-0

恋友

Android

無料

株式会社レックス

出会い

プレイレビュー

投稿日:2016年03月02日

投稿者:サチオ

『恋友』は恋活・婚活・友達探しをサポートする出会い系アプリ。

恋友のシステムや料金設定、サクラ有無や退会方法など、アプリを利用する上で気になるであろう項目を体験レビューという形で評価掲載しております。

まだまだインストール数はすくないですが、既存の利用者の評判や口コミなどもご紹介していきますので、恋友アプリ利用前に是非ご確認下さい。

deai-btm

ダウンロード

『恋友』の配信はGooglePlayで行われており、無料ダウンロード可能です。
対応OSはAndroidのみとなっており、対応要件はver2.3以上です。

運営会社

まず出会い系を利用する上で重要なのが運営会社!

特に『恋友』のように有料サービスを提供するアプリの中には突然サービスを停止する運営会社などもあり、せっかく課金したのにサービスが唐突に停止されたらユーザーは大損ですからね。

ここではアプリ内の「特定商取引」に掲載されている運営会社の情報を基準に紹介します。

運営会社 株式会社レックス
運営責任者 武藤 信二
所在地 東京都豊島区目白5-29-14
連絡先 TEL:なし
MAIL:info@koitomo.link


まず運営会社名ですが、GooglePlayで登録する際になぜわざわざ提供元を「koitomo」で登録したのかが疑問ですよね。

会社で運営しているのであれば、倫理的に考えて会社名で登録するのが当然だと思うのですが、GooglePlayとアプリ内の表示に相違があるのはかなりきつい。

また、この「株式会社レックス」を検索しても一向に表示されないところを見ると、公に運営されている会社ではないか、実在しない会社なのかという事になります。

どちらにせよ、課金して利用するサービスとしては”信用”が足りない気がします。

また、この『恋友』のような有料インターネットサービスでは、通常特定商取引法によって電話番号の記載が義務付けられているのですが、この運営さんは電話番号も記載していません。

万が一の事を考えると不安ですよね。

利用規約

利用規約の中にこのような条文があります。

■18条■
本サービスはSNSとなります。出会い系ではございませんので、異性との出会いを目的としておらず、また異性との出会いを斡旋・保証するものではありません。よって弊社は一切責任を負わないものとします。

しかし、最も人目につくであろうGooglePlayのアプリ紹介文には【恋活・婚活・友達探しにご利用ください】とあります。

恋活・婚活を促進しておきながら、肝心の利用規約ではそれ自体を禁止するという矛盾が見受けられますね。

仮に『恋友』がSNSだったとしても、運営会社自信が恋活・婚活の促進をしてしまったら、それは出会い系に他ならないと思うのですが・・・・。

年齢制限

大手SNSの多くが13歳未満に対しての利用制限を設けていますが、『恋友』では未成年を対象に利用制限を設けております。

しかし、利用規約の20条にひっそり記載されているだけで、登録時に年齢認証の表示などは一切なかったんですよね。

特に未成年ともなると、利用規約を読まないことが多いと思いますので、未成年へ利用制限をかけるのであれば、アプリ起動時にしっかりと表示しないと実効性が無いと思います。

未成年が犯罪に巻き込まれないようにするためにも、ここは是非改善して欲しいですね。

アプリの機能

『恋友』の基本機能としては「検索」「チャット」のみです。

SNSらしいタイムライン投稿やコメント機能、コミュニティ作成機能などが一切見当たらず、もういよいよ出会い系まっしぐらですね。

出会い系との違いといえば、運営会社が異性紹介事業の届出を行っていないことくらい?

利用料金

1ポイント=10円
消費ポイント サービス
15pt チャット送信
50pt チャットアルバム画像送信
50pt チャットアルバム画像閲覧


通常SNSでは友達とのチャットなどは無料なのですが、『恋友』では有料となっており、更に友達と一番盛り上がるであろう画像の交換も有料です。

高いと言わざるを得ないですね。

SNSは気軽に楽しめるコミュニケーションツールであるはずなのに、これでは出会い系と変わらない気がします。

というより、出会い系であっても優良と言われる出会い系はチャット送信50円程度なので、むしろ出会い系よりも料金設定が高いことになります。

サクラ

これに関しては確かなことは何一ついえませんが、今回レビューするにあたって岩手県で登録したのですが、私が登録した岩手県だけ異様に女性の数が多い!?(200人以上います)

一番人が賑わうはずの東京都でさえ、岩手県の女性の数の1/5程度です。

もし岩手県以外で登録した方で岩手県の女性の数が少ないようでしたら、男性が登録した住所によって表示される都道府県が異なる女性がいるという事でしょう。

にぎやかに見せるためのシステムなのかもしれませんが、もしそうだとしたらこのアカウントを作成したのは誰?という疑問が沸きますよね。

これはあくまで疑問なので何ともいえませんが。

退会方法

画面右上に表示されている歯車の「オプション設定」→「サイトから退会」で退会申請をする事が可能です。

総合評価

『恋友』はSNSであるものの、各項目が出会い系のようなシステムになっています。

このせいで『恋友』を出会い系だと誤認する方も多く出てくると思いますが、『恋友』は異性紹介事業の届出も行っていませんし、あくまでSNSということのようなので、利用規約の通り『恋友』で出会いを求めるような事は避けましょう!

規約違反になりますよ!


もしSNSではなく出会い系を探しているという方は、出会える優良出会い系アプリを特集しておりますので、そちらのアプリをご利用下さい。


deai-btm

koitomo-0

恋友

Android

無料

株式会社レックス

出会い

関連記事