koiking-0

恋きんぐ

Android

無料

koi-king

出会い

プレイレビュー

投稿日:2016年07月21日

投稿者:bunbun

出会い系SNSチャットアプリ『恋きんぐ』の評価レビューを掲載しております。

ここでは恋きんぐの使い方から出会えるかなどの総合評価、また口コミや評判、料金体系やサクラの有無についてご紹介していきます。

他の出会い系SNSと比べても非常にポップな印象を受ける恋きんぐ。本当に出会えるかをアプリサーチ的に徹底検証!

deai-btm


ダウンロード

恋きんぐはAndroid専用のアプリとなっており、GooglePlayで配信されています。

ダウンロード及び登録は無料ですが、サービスの利用にはポイント消費(課金購入)が必須となる有料サービスとなっています。

サービス

『恋きんぐ』は出会い系SNSで、異性同性に関わらず、アプリ内で出会った相手とコミュニケーションをとるには1回200円のチャット送信が必須となっており、一言発するだけで200円も取られてしまう有料サービスとなっています。

この手の中小出会い系ではごくごく一般的な料金設定になっているものの、やはり大手の出会い系と比べると料金は高い印象を受けますね。

見た目はポップで、他の出会い系と比べても可愛い印象を受けるので、女性ウケはいいのかもしれません。



料金設定

利用料金は男女共通の設定となっており、ポイント購入時のレートは【1コイン=10円】です。ポイント消費が発生するサービスは以下の通り。

  • チャット送信 20コイン
  • チャットアルバム画像送信 35コイン
  • チャットアルバム画像閲覧 35コイン

掲示板投稿は0コインと記載がありますが、この掲示板投稿とはプロフィール編集でメッセージ内容の更新をすると掲示板投稿とみなされます。

「検索」でリスト表示にすると、メッセージが更新された順に表示されますので、ここでトップに表示させたい場合はメッセージ内容を変更すると更新されるといった具合です。

何が出来るのか?

『恋きんぐ』は冒頭でも記載しているように、”出会い系SNS”という事なので、出会い系(インターネット異性紹介事業)には該当しないという見解のようですが、機能面からみると完全に出会い系そのものとなっています。

利用できるサービスは以下の通り。

  • 検索
  • トーク(チャット)
  • お気に入りリストへの登録

なぜ「SNS」と謳っているのか分からないレベルのサービス内容ですね。

一般的にSNSといえばTwitterやInstagramのように、個人の何気ない日常を投稿し、それに友達やその内容に興味を持ったユーザーがコメントをして、コミュニケーションをするというものですが、恋きんぐではそのような機能は皆無と言えます。

前項でご紹介した「掲示板投稿」がこれに該当するのかもしれませんが、更新すると前回のメッセージ内容は削除されますので、SNSのような情報を発信するという機能とは言えません。

となると、もう完全に出会い系の機能と何ら変わりない内容と言えます。

出会いのための機能と言い換える事も出来ますね。

サクラはいる?

これに関しては「Yes」の可能性が高いと思っていますが、確証はありませんので”いる可能性がある”という表現に留まらせたいと思います。

これはスマホのメッセージですが、アプリインストールの2分後にメッセージが届いていますね。実際は登録時の名前を考えたりで少し時間がかかっているので、私が登録完了させた直後にメッセージが届きました。

名前しか登録していないような相手に、稀に見る美人がメッセージを送ってくるんですから疑問に感じますよね。

恋きんぐは他の出会い系アプリとは決定的に違う点があります。

それが「居住地が表示されない」という致命的な表示方法。

興味を持った相手がいた場合に、わざわざ「どこに住んでるの?」と200円かけて聞かないといけないという厳しいシステムになっており、あなたの近くに住んでいる人を探すのに、運が良くても200円かかるシステムなんです。

正直、これではまっとうな出会いを求める事は不可能に近いと思います。

最初にメッセージが届いた女性からも「どこに住んでいるの?」と聞かれたので、登録時とは違う場所を答えました。すると、相手も「同じ~」と返してくる典型的パターンに突入。

探りを入れるために、「明日から宮崎に引っ越すんだ」と送ったところ、「実家が宮崎」というコテコテの返しをしてくる始末(笑)

本当にそうである可能性は限りなくゼロに近い確率だと思いますが、居住地が表示されないという恋きんぐのシステムを利用した口合わせにしか思えません。

このやり取りをしてる間に400円分のコインを消費しているから恐ろしいw

運営会社

この手の有料サービスを提供する出会い系っぽいサービスは、運営会社がしっかりしているかどうかという事が意外に重要で、継続したサービスをうけれるのかという事をしっかり見据える必要があります。

既にここまでで利用する気持ちが薄れた方もいるかもしれませんが、一応ご紹介します。

運営会社 合同会社アプリ(koiking team)
運営責任者 記載なし
所在地 東京都渋谷区代々木1-10-1
連絡先 TEL:03-4580-7751
MAIL:info@koi-king-app.com

これは利用規約と特定商取引の中に記載されていた情報の抜粋なのですが、画面右上のメニューバーを押し、「コイン消費一覧」を表示させると全然違う内容が記載されているんですよね。

  • 提供元:AETA
  • 所在地:東京都渋谷区代々木1-37

どちらが正しいのか、どちらも正しくないのか分かりませんが、どちらにせよ運営責任者の記載漏れがあるので、ここは改善が必要でしょうね。

また、利用規約に関してですが、やはりこのような一文が記載されています。

【第5条 禁止行為について】

出会い・異性交際を目的とした行為

GooglePlayのアプリ紹介文には以下のような事が書かれていたんですが・・・

【以下に当てはまる人はぜひ!】

  • 合コンや婚活パーティーなどは苦手だから1対1で出逢いたい
  • 今日の予定が特にないから誰かを食事に誘いたい
  • 他の出会系アプリは操作が難しくてやめてしまった

まず出会いを斡旋するかのような文章である事、また「他の出会い系アプリ」という形で自身もまた出会い系アプリだと認識している事。

いろいろと問題がありそうですね。

退会方法

画面右上のメニューバーを押し、「オプション」→「退会」で退会することが可能です。

ただし、恋きんぐのシステムを見る限り、他の一部出会い系アプリと同じシステムを使用しているようなので、恐らく退会をしても、アカウント自体は残ったままになると思います。

写真や個人情報につながる内容は書き込まないようにしておきましょう。

総合評価

恋きんぐのインターフェイスはアイコンが分かりやすく、ポップで好きなんですが、記載しているようにサクラっぽい美人ユーザーがいたり、ダウンロード数の割には会員がやたらと多いなど疑問点がのこる部分が多いように感じます。

そもそも運営元の会社も、一体どの情報が本当なのか分からないという不透明な部分があるので、信用して課金する気にはなかなかなれないですね。

見た目がいいので、もっとSNSっぽい機能を付け加え、料金設定もチャットを50円くらいにすれば人気は出るかもしれませんね。

ただ、現状ではちょっと厳しいでしょう。


deai-btm

投稿名:恋きんぐ |カテゴリ:出会い|投稿者:|投稿日:7月21日
koiking-0

恋きんぐ

Android

無料

koi-king

出会い

関連記事